自分らしくて、あたらしい、そんなくらしをイメージしよう。 ×

基本のヘルシー野菜ピューレ

野菜不足を感じたらぜひ作って欲しい、野菜のうまみをたっぷりとじ込めたヘルシーなピューレ。
カレーや炊き込みご飯、シチューなどに隠し味で加えれば、天然の甘みとこくがプラスされます。

基本のヘルシー野菜ピューレ
オレンジのレシピ
基本のヘルシー野菜ピューレ
材料(2人分)
レシピは作りやすい分量で示してあります。
全量150kcal
素材 分量
玉ねぎ 1個
セロリ 1/2本
ピーマン 1個
にんじん 小1個
カゴメ完熟ホールトマト 1/2個
ローリエ 1枚
アルカリイオンの水 80〜100ml
ひとつまみ
 
妊婦
  • 玉ねぎ、セロリ、ピーマンは薄切り、にんじんは一口大に切る。トマトは芯と皮をとりあらくつぶす。
  • 厚手の鍋に、(1)、ローリエ、水、塩ひとつまみを入れ、蓋をして弱火で約20分煮る。トマトを加え、さらに20分煮る。このとき、水分量は野菜よりも少なめ。ひたひたの水分量の場合、水分をとる。
  • ローリエを取り除き、フードプロセッサーかハンディーフードプロセッサーでピューレ状にする。

レシピポイント

  • ピューレはすくったときにぽってりと落ちる程度が使いやすいです。
  • 鍋や火力によって水の蒸発量が違うので、加える水分量は加減します。ル・クルーゼのような厚手のほうろう鍋を使う場合や圧力鍋の場合、野菜が持つ水分が蒸発せずに液体となるので、始めに加える水の量は少なめ(圧力鍋の場合最低量)にします。
  • (2)でとった水分は捨てずに、スープやカレーのブイヨンとしておいしく使いましょう。
  • 100gずつ小分けにし、冷凍すると1人分のカレー作りに便利。

マタニティアドバイス
  • 便秘、貧血の予防に。
  • 夏バテや疲労回復に。

生活情報ナビ

スマホ向け表示
paetop