×

プレママ、ママのための口コミ・コミュニティサイト

あなたにぴったりの産院は?

あなたにぴったりの産院は?
大切な赤ちゃんを迎える産院選びは、誰もが立ち止まるポイントです。出産は人生の一大イベント。どんな施設なら赤ちゃんを安心して産めるかを考えて、その上で自分も満足できる産院を選びましょう。
助産院
医療介助ができないので、トラブルのない正常なお産が対象。持病のある人や妊娠中毒症などのハイリスクなお産は扱いません。助産師の自宅が施設という場合が多く、自宅にいるようなアットホームな雰囲気の中でお産できるのが特長。家族みんなでお産に立ち会うことも可能です。お風呂に入ったり、ツボ療法やお灸、マッサージなどで陣痛をやわらげ、不必要な医療行為も行いません。
個人医院・クリニック
規模が小さいので、きめ細かな診療、出産まで同じドクターに見てもらえる安心感があります。無痛分娩が得意、ラマーズ法に熱心など、出産方法や診療にも個性を打ち出している産院が多く、自分のお産に対する希望を聞き入れてもらいやすいというメリットも。最近は、オープンシステムといって、スタッフのそろった大病院と連携して、トラブルのあった場合に備える産院が増えています。
大学病院・総合病院
ドクターも医療設備も充実しているので、持病やトラブルをかかえた妊娠の場合は、とても頼りがいのある場所です。産科以外の科も併設。NICU(新生児集中治療室)があり、緊急の場合の対応も安心です。ただ、大きな病院は、健診の待ち時間が長く、担当医の交代もめずらしくありません。会陰切開などの医療処置を一律に行うこともあるので、「お産は病気ではない」と考える人にはちょっと不満に感じるかもしれません。
産婦人科専門病院
産科と婦人科を併設した専門的な病院。小児科を併設している場合も。ベッドが20床以上なら病院、19床以下なら診療所となります。完全個室、豪華な食事、病室のおしゃれなアメニティなど、入院中も快適に過ごせる多彩なサービスが魅力のひとつです。ただ、人気のある病院ともなると、健診の待ち時間が長くなるので、早めの予約が必要。分娩費用も高めになります。

 

 

妊娠月齢カレンダー TOPへ
3ヶ月(8~11週)
つわりチェック!
超音波写真を知ろう
3ヶ月のチェックリスト
4か月(12~15週)
ぴったりの産院は?
不安解消Q&A
4か月のチェックリスト
5か月(16~19週)
おすすめの食材とレシピ
5か月のチェックリスト
ページトップへ

妊娠・子育て便利帳

コズレにて掲載中!おさえておきたい出産準備のポイント チャイルドシート取付車種確認 お得なプレゼント情報も!キャンペーン&イベント
スマホ向け表示
paetop