×

プレママ、ママのための口コミ・コミュニティサイト

妊娠後期 8カ月

ママと赤ちゃんの体の変化

妊娠中は、いろいろな体の変化に戸惑うことも多いですね。でも自分と、おなかの赤ちゃんの体の変化がわかっていると、安心できることも多いのです。ここでチェックして、のんびりゆったりマタニティライフを過ごしましょう。

妊娠8カ月(28〜31週)

妊娠8カ月(28〜31週)
どんどん丸くなるおなかは妊娠線に注意。
甘いものがほしくなる不思議現象も
■DATA <母胎とも妊娠31週末の値>
ママの子宮底長
27〜31cm
赤ちゃんの大きさ
身長 41〜42cm 体重 1750〜1800g
子宮底長:恥骨上縁から子宮上縁までの長さ
おなかのふくらみはかなり上にせりあがって、胃のあたりから丸く盛り上がるようになります。体重が急激に増えると、皮下脂肪の増加に表皮の伸びがついていけず、皮膚の表面がひび割れて妊娠線ができやすくなります。食べ過ぎで一気に太らないように気をつけ、保湿成分を含むクリームで皮膚のうるおいを保って予防しましょう。
赤ちゃんが急速に成長するため、おなかが張りやすくなりますが、これは生理的なものなので、横になってしばらく休むと収まります。しかし、張りが早産のサインの場合もあるので、1日に10回以上張る、下腹部痛があるなど、気になる症状があったら、受診を。
むくみやすくなり、あお向けで寝ると息苦しくなるので、体を休める時や夜寝る時は、心臓のある左半身を下にして横向きに寝るようにすると楽です。エネルギー配分が大きく変化し、母体の糖分が胎児に優先的に送られるようになるため、糖分不足になったママは、急に甘いものがほしくなるなどの現象もみられます。
赤ちゃんは、肺以外の、心臓を主役とする循環器をはじめ、胃腸や肝臓などの消化器、腎臓などの泌尿器、いろいろな器官の機能が充実し始めます。

 

 

妊娠月齢カレンダー TOPへ
7か月(24~27週)
カラーセラピー
お産を和らげる呼吸法
8か月(28~31週)
レッツ骨盤エクササイズ
8か月のチェックリスト
9か月(32~35週)
おっぱいマッサージ&ケア
9か月のチェックリスト
ページトップへ

妊娠・子育て便利帳

コズレにて掲載中!おさえておきたい出産準備のポイント チャイルドシート取付車種確認 お得なプレゼント情報も!キャンペーン&イベント
スマホ向け表示
paetop